仙台市で不動産売却|株式会社クリエイトホームズ > 株式会社クリエイトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の仲介手数料とは?相場や計算方法をご紹介!

不動産売却の仲介手数料とは?相場や計算方法をご紹介!

≪ 前へ|土地の評価額を算出する方法や調べ方について解説!   記事一覧   マイホームを買い替えるときの考えるべきこととタイミング|次へ ≫

不動産売却の仲介手数料とは?相場や計算方法をご紹介!

カテゴリ:お役立ち情報

不動産売却の仲介手数料とは?相場や計算方法をご紹介!

仲介会社の報酬となる仲介手数料は、不動産売却の際、どの程度ひつようになるのかが心配です。
しかしこうした仲介手数料は上限金額が決まっていますので、法外な金額に設定されるということはありません。
今回はこの仲介手数料について、また不動産売却における相場や計算方法についてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時に発生する仲介手数料とは?

仲介手数料とは不動産会社に住宅の売買を依頼し、その物件が売れたときに支払うもので、成功報酬となっています。
品質の高い売買活動を行ってもらうためにこうした手数料を支払って、不動産を売ってもらいます。
しかしこの仲介手数料というのも不動産の売買が成立していない場合は、支払う必要がなくなります。
相手の都合で急遽契約が無効になったりキャンセルになったりした場合でも、特に支払い義務はないので、求められる場合は注意が必要です。
不動産を売ったあとは、その金額にあわせた仲介手数料を支払いますので、売れたあとにその分の金額が引かれるということを忘れないようにしてください。

不動産売買における仲介手数料の相場とは?

不動産の仲介手数料は計算で求めることが可能で、なおかつ上限金額が決まっています。
ほとんどの場合、上限金額で設定されていることが多いため、査定で出してもらった売却金額で事前に計算することも可能です。
上限金額を超過しない限りは、不動産会社で顧客のニーズにあわせた金額設定が可能となっています。
そのため上限いっぱいで請求されず、自分が計算していたより少し安くなる場合もあります。

不動産売却時の仲介手数料の計算方法

基本的には「売却金額×3%+6万円(+消費税)」となり、不動産会社などのホームページで早見表を提示してくれていることが多いです。
この計算式は物件の価格によって変動し400万円を超えるものになれば前述した計算式になります。
200万円以上400万円以下の物件の場合は「売却価格×4%(+消費税)」という計算式に、200万円以下の物件の場合は「売却価格×5%(+消費税)」となります。
仲介手数料は売買契約が成立した時点で半額支払い、不動産の引渡しが完了するともう半額を支払うようになります。

まとめ

不動産売却の際に発生する仲介手数料とは、不動産会社への成功報酬となります。
相場は定められている上限金額で設定されていることが多いですが、会社によってはある程度安くしている場合もあります。
値段によって不動産会社の質が変わるということはありません。
計算方法も難しいものではないので、気になった方は確認してみるのも良さそうです。
私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として不動産の買取などをおこなっております。
不動産売買に関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地の評価額を算出する方法や調べ方について解説!   記事一覧   マイホームを買い替えるときの考えるべきこととタイミング|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社クリエイトホームズ
    • 〒984-0031
    • 宮城県仙台市若林区六丁目字赤沼4-17
    • 0120552560
    • TEL/022-385-5871
    • FAX/022-385-5872
    • 宮城県知事 (4) 第5415号
      建設業許可:宮城県知事(般-29)第17892号
      二級建築士事務所:宮城県知事登録 第17320182号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る