仙台市で不動産売却|株式会社クリエイトホームズ > 株式会社クリエイトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンを滞納して払えないとどうなるのか解説

住宅ローンを滞納して払えないとどうなるのか解説

≪ 前へ|不動産売却におけるリースバックの基礎知識   記事一覧   仙台市太白区の紅葉スポット2選!二口峡谷と磊々峡の魅力をご紹介!|次へ ≫

住宅ローンを滞納して払えないとどうなるのか解説

カテゴリ:お役立ち情報

住宅ローンを滞納して払えないとどうなるのか解説

住宅を購入する際には、金融機関から融資を受けるのが一般的です。
融資を受けると、毎月決まった金額を返済する必要がありますが、さまざまな事情から支払えなくなってしまうケースも少なくありません。
本記事では、住宅ローンを滞納してしまい払えないとどうなるのか、対策方法やローン借り換えを検討すべき理由などについて解説をします。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンを滞納して払えないとどうなるのか

収入が減った、病気やケガで働けなくなったなど、さまざまな事情で住宅ローンを滞納し、払えない状態になるケースは少なくありません。
では、このような状況に陥ってしまった場合、いったいどうなるのでしょうか。
ローンの返済ができなくなると、債権者である金融機関などから督促が届きます。
一定期間払わない状態が続いてしまうと、金融機関から一括返済を求められ、それでも払わないとなると抵当権に基づいて競売にかけられてしまうこともあります。

住宅ローンを滞納して払えないときの方法

住宅ローンを滞納している、収入が減ったから払えない、といった状況に陥ったのなら、まずは債権者たる金融機関などへ相談しましょう。
短期間であれば、返済額を少なくしてもらえる可能性があります。
また、どうしても支払うことができないのであれば、自宅を売却する方法もひとつの手です。
金融機関の合意を得て売却する、任意売却のような手法もあります。
いずれにしても、まずすべきは金融機関への相談でしょう。

住宅ローンを滞納して払えないときはローン借り換えを検討

住宅ローンを滞納して払えないときは、ローン借り換えも検討してみましょう。
ローンの借り換えとは、現在利用しているローンから、別のローンへ乗り換えることです。
現在、多くの金融機関が住宅系のローンを扱っており、低金利で利用できる商品も少なくありません。
低金利のローンに乗り換えれば、月々の金銭的な負担を軽減できます。
ただ、乗り換えとなると、新たに別のローンを組むことになるため、さまざまな諸経費が発生します。
事務手数料や印紙代、保証料などのほか、抵当権設定費用などが発生し、40~50万円ほどのコストがかかることも珍しくありません。
このような事実も理解したうえで、検討してみるとよいでしょう。

まとめ

住宅ローンを滞納している、払えないといった状況になるとどうなるのか、対策方法やローン乗り換えなどについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。
自宅を売却するのもひとつの手ですが、住むところを失ってしまい、生活の基盤さえなくしてしまうデメリットがあります。
ローンの乗り換えなら、自宅を手放さずに済むため、まずはこちらの手法を検討してみるとよいでしょう。
私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として不動産の買取などをおこなっております。
不動産売買に関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却におけるリースバックの基礎知識   記事一覧   仙台市太白区の紅葉スポット2選!二口峡谷と磊々峡の魅力をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社クリエイトホームズ
    • 〒984-0031
    • 宮城県仙台市若林区六丁目字赤沼4-17
    • 0120552560
    • TEL/022-385-5871
    • FAX/022-385-5872
    • 宮城県知事 (4) 第5415号
      建設業許可:宮城県知事(般-29)第17892号
      二級建築士事務所:宮城県知事登録 第17320182号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る