仙台市で不動産売却|株式会社クリエイトホームズ > 株式会社クリエイトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産の売却が長引くときに考えられる原因や対処法とは

不動産の売却が長引くときに考えられる原因や対処法とは

≪ 前へ|不動産売却時に発生する費用の種類とは?仲介手数料と抵当権抹消費用   記事一覧   不動産購入の現状渡しとは?メリット・デメリットを解説|次へ ≫

不動産の売却が長引くときに考えられる原因や対処法とは

カテゴリ:お役立ち情報

不動産の売却が長引くときに考えられる原因や対処法とは

不動産を売ると決めたら、できるだけ早い期間で売ってしまいたいと思うのが多くの方の本音でしょう。
しかしながら、想像していた以上に売れるまで長い期間を要することもあります。
ここでは、考えられる原因や対処法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の売却が長引く原因とは

なかなか不動産が売れず長引く場合、考えられる原因はいくつかあります。
不動産の販売価値と市場価格の間にギャップがある場合も、売却が長引く原因になりますので、価格を再検討してみるのも良いでしょう。
また、そのエリアで需要が多いライフスタイルに合わないことで、買い手が見つからないこともあります。
たとえば、駅そばの物件を探している方が多い地域では駅から遠いところにある物件はマッチしませんし、車での移動が多い地域では駐車場無し物件はマッチしません。
ほかにも、不潔な印象を与えていたり、まったく魅力が感じられなかったりする場合も、売れるまで長くかかることが多いです。

不動産の売却が長引くときの対処法

ニーズにマッチしていない不動産であれば仕方がないかもしれませんが、工夫したり努力したりすることで解決できることであれば、積極的に対処していきたいところです。
たとえば、対処法の一つとしては、不潔感がある物件なら、プロにハウスクリーニングをしてもらうこともできるでしょう。
建物全体をクリーニングすることもできますが、水回りなど気になる場所だけを綺麗にしてもらうこともできますので、状況にあわせて利用してみてはいかがでしょうか。
また、価格が高すぎることで買い手が見つからないことも多いので、価格を見直すなら相場をしっかり把握したうえで慎重に設定しましょう。

不動産の売却が長引くと思うときに目安になる期間

不動産の売り出しをスタートしてから、売れるまでおおよそ3か月が目安であるとされています。
この目安以上に長引くときは、さまざまな角度から見直しをおこなうことをおすすめします。
価格設定はもちろんですが、建物になに不快にさせている原因がないか、もう一度確認してみましょう。
室内を綺麗にするだけでなく、屋外も悪い印象を与えていないかチェックして、掃除などをおこないながら対応しましょう。

まとめ

不動産を売ろうとしたさいに、長くかかってしまうこともあります。
この場合考えられることは、物件と価格が合っていないことや、建物そのものに買いたいと思わせるものがないことなどが挙げられます。
私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として不動産の買取などをおこなっております。
不動産売買に関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時に発生する費用の種類とは?仲介手数料と抵当権抹消費用   記事一覧   不動産購入の現状渡しとは?メリット・デメリットを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社クリエイトホームズ
    • 〒984-0031
    • 宮城県仙台市若林区六丁目字赤沼4-17
    • 0120552560
    • TEL/022-385-5871
    • FAX/022-385-5872
    • 宮城県知事 (4) 第5415号
      建設業許可:宮城県知事(般-29)第17892号
      二級建築士事務所:宮城県知事登録 第17320182号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る