仙台市で不動産売却|株式会社クリエイトホームズ > 株式会社クリエイトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却する場合注意しておきたい「按分」とは?

不動産を売却する場合注意しておきたい「按分」とは?

≪ 前へ|不動産購入時にかかる見落としがちな費用をチェック   記事一覧   不動産売却で知っておきたい!売却益と税金の関係について|次へ ≫

不動産を売却する場合注意しておきたい「按分」とは?

カテゴリ:お役立ち情報

不動産を売却する場合注意しておきたい「按分」とは?

これから不動産を売ろうとお考えの方のなかには、土地と建物が一緒になったものを売却しようとしている方もいると思います。
この場合、按分についても注意する必要があります。
ここでは、不動産売却で按分する場合に注意しておきたいポイントについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却での「按分」とは?

建物だけ、あるいは土地だけを売る場合は気にする必要がありませんが、どちらも一緒になった不動産を売却する場合は、その割合についてきちんと考える必要があり、これを按分と言います。
たとえば、1,000万円で土地と建物を売ることになったら、それぞれ500万ずつにする場合もありますし、土地が200万で建物が800万だったり、土地が700万で建物が300万円だったりする場合もあります。
ただし、適当に考えて良いものではありません。
なぜなら、土地と建物の割合によって、売り主と買主が納める税金などが変わってくるからです。
一般的に、土地の割合が多いと売り主のほうにメリットがある傾向があります。
建物の割合が多いと、買主にメリットが出やすい傾向があります。

不動産売却での按分方法とは?

不動産を按分する方法はいくつかあります。
売り主と買い主との間で、相談しながら決定することもできます。
ただし、あとでトラブルにならないように、しっかりと話し合って決める必要がありますので、そこは注意が必要です。
固定資産税評価額をベースに、按分する方法もあります。
この方法の良いところは、決められた計算式によって判断できるため、両者が納得しやすく揉めにくいことです。
多くの方が選択しているので、前向きに検討してみても良いでしょう。
ほかにも、不動産鑑定士のお願いする方法もあります。
高額な費用が必要になりますが、隅々まで細かくチェックして判断されるため、一番確かなやり方とも言えるでしょう。

不動産売却で按分するときの注意点

なぜ按分を慎重にしなければならないかと言うと、これによって売り主と買主のどちらか一方だけにメリットが出てしまう危険があるためです。
不要なトラブルを避けるためにも、是非お互いにメリットが出るように進めていきましょう。

まとめ

不動産売却での「按分」は、売り主と買主の両者が納得できる方法をおこなわなければなりません。
お互いにメリットがあるようなやり方で進めることがポイントであり、注意点でもあります。
不要なもめごとを起こさないためにも、慎重におこないましょう。
私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として不動産の買取などをおこなっております。
不動産売買に関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入時にかかる見落としがちな費用をチェック   記事一覧   不動産売却で知っておきたい!売却益と税金の関係について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社クリエイトホームズ
    • 〒984-0031
    • 宮城県仙台市若林区六丁目字赤沼4-17
    • 0120552560
    • TEL/022-385-5871
    • FAX/022-385-5872
    • 宮城県知事 (4) 第5415号
      建設業許可:宮城県知事(般-29)第17892号
      二級建築士事務所:宮城県知事登録 第17320182号
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る